中古マンションを良い価格で売却できた

査定の前に補修と清掃

マンション売却のための価格査定を依頼 : 査定の前に補修と清掃 : マンション購入には売る時のことも考えて

実際に、室内を見て査定してもらうことになったので、事前に室内の清掃をしっかりと行い、少しでも印象が良くなるように配慮しました。
お風呂などは細かいキズが床の溝などに溜まっていましたが、しっかりと隅々まで清掃してきれいにしておきました。
床には長年生活してきたキズはヘコミが多数あったのですが、ホームセンターなどで簡易的に補修できる材料を購入して、少しでもキズが目立たない方に補修を行いました。
あまり手先が器用なほうではありませんでしたが、補修を数か所行っているうちにだんだんと慣れてきて、割と自分でも満足できる位きれいに補修が出来ました。
壁紙も傷ははがれがいくつか室内にありましたが、同じようにコーキングボンドを使って補修をしたらかなり見た目が良くなりました。
実際に不動産会社の担当者が室内を見に来てくれた時にはかなり見た目の印象が良くなっていたこともあって、査定価格にはプラスに作用したように感じました。
実際に最終的に提示された不動産売却価格は、残っている住宅ローンをすべて繰り上げ返済するには十分な金額であり、残ったお金をあたらしく物件を購入するための頭金に回すことが出来そうでした。

マンション売却不動産の査定比較